大成商事

  • 古紙ランド
  • 松江工場
  • home
鉄くず・古紙の買取り・解体・片付けなら大成商事へ!
お気軽にお問い合わせくださいtel0859-24-1001
お問い合わせはこちら

リサイクルビジネス

リサイクルビジネス

リサイクルビジネス

概要

弊社は、平成20年 5月に (有)リサイクルビジネス を設立しました。
主な業務として自動車の引き取り・解体の他、中古自動車の販売を行っております。

自動車は多くの鉄・金属類を使用した資源の塊とも言える存在です。
年々増え続ける自動車は、最終的には廃車となり、地球環境に多大な影響を与えることが懸念されております。
また、自動車の不法投棄・不適正処理が社会問題ともなっています。

自動車を解体し、資源の再利用だけがリサイクルではなく、修復歴車(事故車)への再利用もリサイクルの一環となっていることはあまり知られておりません。

一般的に修復歴車というとあまり良いイメージは持たれていませんが、中には修復を行うことで部品として再利用できるものがあります。
リサイクルビジネスではそんな自動車を引き取り、修復可能な自動車の部品であればしっかりとした整備・修復を行い、その部品を使用した中古自動車の販売を行っております。

自動車の引き取り・解体

リサイクルビジネスでは、自動車の引き取り・廃車手続きを請け負っております。

引き取った自動車で、そのままでは再利用が難しいものは法律に則って適正に解体され、再資源化されます。
再資源化された自動車は、建築資材や様々な金属製品に再利用されます。

また、再利用可能な部品は整備・修復を行い「リサイクル部品」として自動車のパーツとして再利用されます。

中古自動車の販売

自動車の引き取り・解体で生産された「リサイクル部品」を使用した中古自動車の販売も行っております。
しっかりと整備されておりますので、一般自動車と同様に乗車できます。

近年ではエコポイントの導入により自動車の再利用化が注目されており、リサイクル部品を使用した自動車の需要は年々高くなってきております。
リサイクルビジネスでは今後も環境に配慮した自動車のリサイクルを行っていきます。

自動車リサイクル法

平成12年 5月から施行された「自動車リサイクル法」は、廃棄物を削減し、限りある資源を無駄遣いしないリサイクル型社会を作るために施行されました。

自動車の所有者、関連事業者、自動車メーカー・輸入業者はそれぞれ法律によって役割を定められています。
そのため、自動車の所有者はリサイクル法の則り、新車購入時にリサイクル料金の支払いを行う必要があります。
リサイクル料金は、メーカー・車種によって異なり、普通乗用車なら1万円~1万8千円程度になります。

リサイクル料金を支払うとリサイクル券や領収書が発行されますので、車検証とともに大切に保管しておいて下さい。

廃棄物を削減することは環境保護になり、子どもたちの未来に繋がります。
リサイクルビジネスへのご理解とご協力のほど、宜しくお願いします。

page top